製薬業界における医師(Medical Doctor:MD)への期待

お医者さん(MD)が製薬会社で仕事している!

「お医者さんは病院やクリニックにものだ」という常識を益々、変える時期に来ています。いまや「お医者さんは製薬会社にもいる」ことが多くの人が知るところとなり~欧米では珍しくないことが、今日の日本でも定着し拡大しています。海外では多くのMDが製薬インダストリーで働いています。日本にある製薬会社も内資、外資を問わず優秀なMDを必要として、その数も増加しています。

製薬会社は医師を積極的に採用し、その幅広い臨床経験/医学専門性がクスリの開発、クスリの安全性確保、クスリの適正使用の面で日常的に発揮されるよう求めています。事業の中心として、医師を積極的に採用し、それによって開発・安全性・適正使用・学会/施設との協同研究の推進にシナジー効果が生まれ、業務活動の刺激になると期待しています。


社会(患者・その家族・行政当局)は診療現場で一人一人の患者を大切にケアすることは勿論、意義あることと認めていますが、医師が製薬会社に入って医学専門性をより多くの人のためになる治療薬・予防薬・QOL向上品の研究開発、新しいメディカルニーズの発掘および品質・安全性の確保に尽力することも重要と感じることが多くなっていると思われます。

患者診療から製薬業界へ転向される医師の方にとっての変化はダイナミックなものとなります:職場環境、人間関係、仕事の仕方、待遇、業績の評価、将来像など多くのファクターが変化します:

①多くの個々の患者さんケアから、その患者さんに共通な病因/症状を根源から一挙に  改善する医薬開発にチャレンジ/貢献していただけます。

②もし日常臨床現場のしがらみ(職場環境・制度、上下関係、責任と待遇)からリセットしたい場合、これが可能となります。

③お持ちの医学専門性をいわゆる首から下ではなく頭脳の部分で発揮していただけます。

ほとんどの方々にとっては仕事のON/OFFがはっきりしたメリハリの効いたものとなり、Work Life Balanceが向上すると想定されます。

 

 

弊社イーエクスボードでは製薬業界(製薬メーカー及び製薬活動をサポートする受託会社であるCRO)からの医師への期待、そこでの役割・待遇・将来のキャリアパスについて、このホームページで解説し、診療施設から製薬関連業界への転身をお考えの医師の方、すでに業界で就業されている医師の方の転職をサポートすることにより、業界+医師+社会がWIN+WIN+WIN状況になることを目指します。

「異動/転職/オファー提示」を経験した医師の方々の声

医学専門力が頼りにされて、仕事のやりがいを感じています、以前のような夜勤のバイトもなく、年収も増えて家族ともどもハッピーです。

会社での仕事の進め方や風土について十分に情報提供があり、不安なく会社入りできました

大学病院勤務から外資系製薬メーカーの開発部門へ異動しました・・・・・・◇◇内科医師、40歳

コンサルタントは業界経験者でたいへん信頼できる方でした。業界情報や製薬会社の職種について詳しくレクチャを受け、
医師の役割について意味深長で大変有意義な話しを伺いました。異動のネックとなっていた大学での研究成果の論文化や医局折衝についてアドバイスを受け、製薬メーカーにも待ってもらい時間をかけてスムーズに入社ができました。
いまは広い世界で自分の医学専門性を社内外で活用しています。海外出張のフライトはビジネスクラスで社員に優しいです。
コンサルタントとは入社後も交流し、社会人能力の向上に有益なコミュニケ―ションをしています。

 

会社で医師がする仕事の種類と内容を理解し、自分が望む選択ができました
 

応募する職種の選択について詳しく親身に相談にのってくださいました

・・・オンコロジー医師、39歳

会社勤務未経験で海外留学中に製薬メーカーへの転職活動を開始し、外資系メーカーの安全性管理医師のポジションでオファーを受けました。コンサルタントのメーカー勤務の実務経験に基づくメーカーの仕事内容と業界の情報などの基本的な解説を受け、その上で、製薬メーカーでの医師の仕事について、一から丁寧な解説を受けました。

その結果、未経験の会社環境への自分の適応力についての不安はほぼ解消できました。
入社後もコンサルタントには他社の医師の方との交流機会を設定してもらい、世間を広くしています。

 

大学/診療施設からの製薬会社への異動、製薬会社からの転職をスムーズに進める方法

自分の経歴や能力をプレゼンするのが職務経歴書です。自分を棚卸しして、インパクトのある書類作成は成功する異動/転職の第一歩です。

効果的な面接に臨むにあたり、①メンタル姿勢、②個別戦略を明確にして、模擬面接を行いサポートします。詳細のページは準備中です。

英語スキルを求められるポジションがほとんどであるため、英語コミュニケーションに慣れておくことが必要です。その練習をコンサルタントがサポートします。詳細のページは準備中です。

追加サービスを企画中です、詳細のページは準備中です。

イーエクスボードは会社員としての「マネジメントスキル」、「リーダーシップスキル」、「コミュニケーションスキル」などについてのセミナーを企画しています。詳細のページは準備中です。